考え中。

飲食店の仕事ってお客さんに料理を作って提供して、喋ったりしてる以外は開店準備に仕込み、掃除に片付けなんかしてる時間の方が長いんだよね。だから、どうしてもそういう時間は、どうでもいい事考えちまう。

たとえば、市会議員ってどんなんだろうとか。

んで調べてみた。

今はいいよね、簡単にスマホでネットで検索😀



市議会議員(市議)の役割は、市民の声を市政に反映させること。そのために具体的にどのような仕事をするのか、主な内容について、議会会期中と会期外(閉会中)に分けて紹介しましょう。

議会会期中の仕事

議会には、通常、3月、6月、9月、12月の年4回開催される定例会と、必要に応じて招集される臨時会があります。

市議は、議会に出席して市長やほかの市議が提出した議案の審議や議決を行ったり、ときには自らが議案を提出したり、行政が正しく行われているかをチェックし、疑問点や問題点などがあれば厳しく追及したりします。

議会の会期は、議会初日に決めます。定例会と臨時会を合わせた各市議会の1年間当たりの平均会期日数は、約87日ということです。

議会会期外(閉会中)の仕事

議会が閉会されたら、市議は集会や個人新聞、ブログやツイッターなどを通じ、どういう問題についてどう対応することになったかという議会の結果を市民に報告したり、発信したりします。

さらに、次の議会に向けた準備に取り掛かります。中身の濃い議論をして、適切に議決するために行政や市民生活の状況についてじっくり調査するのです。

タウンミーティングなどを開いて市民の声を集めたり、町内会や商店街などからの要望を聞いたり、市役所に足を運んで行政についての説明を受けたりします。

ときには、他の都市で行われた政策の成功事例を学ぶために、視察に出かけます。

また、こうした議会に向けた準備の中で、自らの市政についての考えや政策を市民に訴えるのも閉会中の重要な仕事です。

若手市議に求められる役割や仕事

市議の役割や仕事の中で、とくに若手市議に求められているのは、政治に無関心といわれる若い世代の声を集め、市政に反映させること。

最近では、同世代の友人や仲間の力を借りながら、若い世代がよく利用するカフェで、定期的にタウンミーティングを開き、そこで集めた意見や要望を議会に持ち込んでいる若手市議もいるようです。

だそうです。 ん、、、。

これって、例えば俺のお店で市民であるお客さんに「自らの市政についての考えや政策を市民に訴え」て「定期的にタウンミーティングを開き、そこで集めた意見や要望を議会に持ち込め」ばいいってこと?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

手抜きラーメン

Author:手抜きラーメン
 20歳の頃スクーバダイビングインストラクターを目指し単身渡豪、ゴールド・コーストやグレートバリアリーフでダイビング三昧していたが、「これは趣味だな!」と悟り1年後帰国(途中バリにも滞在)。半年ほど金を貯め「海鮮 居酒屋」を開店、1年ほど良かったがバブル崩壊、それでも9年ほど営業を続けた後、店舗を移転し「おしゃれな串揚げ屋」を開店。途中結婚し1娘・1息子を授かる。 
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
健やか総本舗亀山堂
FC2アフィリエイト
ラブアゲイン
ブロとも一覧

たべものブログ

とりあえず今日のごはん

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

山梨姫グルメ

プリマトップのスタッフの日記

驚愕のリスト収集ツール「六式」大暴露
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる